• Twitterでつぶやく
  • Facebookでシェアする
  • Google+で共有(シェア)する
  • はてなブックマークで共有(シェア)する

2016年=電力自由化元年とはいうけれど。ところで、「電力自由化」って何ですか?

文=三田村蕗子 イラスト=タナカケンイチ

サービスや料金メニューで電力会社を選べる時代に!

2016年4月から始まる全面自由化により、消費者はもう自分の住んでいる地域の既存の電力会社に契約条件を縛られることはなくなります。これまで通り地域の既存電力会社と契約してもいいし、新電力と契約をしても構わなくなるのです。住んでいる地域以外の電力会社との契約も可能になります。サービスや料金メニューを比較して、自由に電力会社を変更できるようになるということです。

では、その電力の全面自由化によって、私たちは具体的にどのようなメリットを手にすることになるのでしょうか?

平成25年度の新電力販売電力量は、東京都の全一般家庭の電気使用量に相当する。
増加し続ける需要量を見てもわかるように、
電気料金を抑えるために特定規模電気事業者(新電力)へと
契約を切り換える企業が増え続けている。

私たちのメリットは、ズバリ料金メニューとサービスの選択肢が増えることです。

現在の一般家庭向けの電気料金は、既存の電力会社各社が発電にかかるコストや必要経費すべてを積み上げて算出し(総括原価方式と言います)、国の許可を得て決められていますが、新たに参入する新電力は自由に料金を設定できるようになります。つまり、電気料金は新電力のプランによって異なり、地域一律ではなくなるということです。サービスの内容も発電する方法(火力・水力・原子力・地熱・風力・太陽光など)も各社各様になるでしょう。たとえば、住宅メーカーが省エネ住宅と電気との組み合わせ販売を行ったり、通信会社が通信と電気のセットで割引販売するなど、それぞれの業種の特性を活かした従来にはなかったユニークなメニューが提供されることもあるでしょう。

ガス会社がガスと電気を合わせて販売する、自動車メーカーが電気自動車やプラグインHVと電気を合わせて売り出す。そんなプランも登場するかもしれませんし、太陽光発電や風力発電など、再生可能エネルギーによるクリーン電気を販売し、「環境への優しさ」という付加価値をアピールする会社の登場も考えられます。

7.5兆円ともいわれる巨大市場に“参戦”する
新電力は、後を絶たない。

このように競争が促進されれば、私たちは「電気料金の抑制効果」と「サービスの質の向上」の二つの恩恵を享受できるのです。「何が何でも安い電気を」と価格を決め手にプランを選んだり、「多少高くてもクリーンエネルギーで発電した電気を」と環境への優しさを目安にプランを選んだり、「地元で発電された電気で地産地消を」と自分が住む地域への貢献度を考えてプランを選ぶなど、自分なりの基準で電力会社を選択することも可能になるということです。

(次ページ)節電にも電気料金引き下げにもつながる「電気の見える化」って何だ?

  • Twitterでつぶやく
  • Facebookでシェアする
  • Google+で共有(シェア)する
  • はてなブックマークで共有(シェア)する

編集部おすすめ記事

2015年3月11日(水)

2018年、私たちの家の「未来予想図」
~これが、Home Smart Homeです

電力会社を自由に選べるようになるのと同時に、インターネットを介した電気機器のコントロールが可能になりつつあります。つまり、スマートホンで家電を操作したり…

  • Twitterでつぶやく
  • Facebookでシェアする
  • Google+で共有(シェア)する
  • はてなブックマークで共有(シェア)する

2015年2月9日(月)

よくあるギモンに答えます。
「電力自由化Q&A!」

2016年=電力自由化っていうけれど、電力自由化って一体なに?
よくある電力自由化にまつわるギモンに答えます。

  • Twitterでつぶやく
  • Facebookでシェアする
  • Google+で共有(シェア)する
  • はてなブックマークで共有(シェア)する

2015年2月23日(月)

鎖国から開国へ!
風雲急を告げる「電力自由化」の歴史を読み解く

長らく大手電力10社による独占が続いていた電力の小売り事業。いよいよ2016年から始まろうとしている私たちの一般家庭や小規模店舗への「電力自由化」をきっかけに…

  • Twitterでつぶやく
  • Facebookでシェアする
  • Google+で共有(シェア)する
  • はてなブックマークで共有(シェア)する

SOCIAL NETWORK

  • Twitterでつぶやく
  • Facebookでシェアする
  • Google+で共有(シェア)する
  • はてなブックマークで共有(シェア)する

電気を選ぶ.jpとは?

「電気を選ぶ.jp」は、電力自由化の“いま”がわかる情報・ニュースメディアです。2016年に電力の小売りが全面自由化され、私たちの一般家庭でも、使う電気をどこから買うか選べるようになります。とはいえ、いったいどうやって選ぶのか。また日常生活にどのような影響があるのか。メリットは? 問題点は? と、気になる点も多いはず。本サイトでは、こうした電力自由化のギモンを様々な角度から読み解き、ご紹介していきます。

Powered by Ennet

電力は、選ぶ時代へ。 エネットの電気で経費削減 お見積り受付スタート!

このページの先頭へ