2015年2月23日(月)

  • Twitterでつぶやく
  • Facebookでシェアする
  • Google+で共有(シェア)する
  • はてなブックマークで共有(シェア)する

鎖国から開国へ!
風雲急を告げる「電力自由化」の歴史を読み解く

イラスト=タナカケンイチ

電力自由化前夜~段階的改革も自由化には程遠く……

1993年、自由化への鬨(とき)の声をあげたのが、国内の高コスト構造を政策課題とする総務庁(現・総務省)でした。エネルギー供給にかかわる政策を司る通商産業省(現・経済産業省)に対し、勧告として規制緩和を提言、結果として国内の電力自由化に向けた空気感が一気に強まることになります。そして1995年、日本でもついに第1次電気事業制度改革が行われることになりました(*下表「電力自由化への道のり」参照)。この改革で電気事業法が一部改正され、発電市場への新規参入が可能になりました(発電の自由化)。

「改革」の勢いは次第に強まります。1999年には、比較的大きなビルや工場に対する電気販売の自由化が定められました。これにより、規模の大きいビルなどは地域ごとの既存大手電力会社から新規参入会社(新電力)へ変更できるようになりました。その後、自由化に向けての取り組みが段階的に行われました。

しかし、安定供給確保のために、大手電力会社が現体制の必要性を主張したこともあり、結果として、2008年の第4次電気事業制度改革に至っても、一般家庭や小規模店舗には電力会社を選ぶ自由はありませんでした。

電力「全面」自由化!~震災が切り拓いた改革への道

こうした独占体制の壁を打ち破ったのは、日本に甚大な被害をもたらした2011年3月11日の東日本大震災でした。福島第一原発の事故や計画停電の実施により、電力問題や国のエネルギー政策に対する国民の関心が高まり、世論と関係省庁の空気は独占体制の終焉へ、つまり一般家庭を含めた全ての建物に対する電力「全面」自由化の方向へと大きく傾きます。「電力の安定的な供給」、「電気料金の抑制」、「電力会社の選択肢の拡大」を目的としてこれまで以上の大幅な規制改革(第5次電気事業制度改革)が2013年にスタートしました。

この改革により、2014年には、電力販売の全面自由化を盛り込んだ改正電気事業法が成立。(*下表参照)また、すべての新電力が公平に電力会社の設備を借りてお客様に電気を届けられるよう、2018~2020年を目処に、電力会社の送配電部門(電線など設備を管理している部門)を別会社化する改正案が、2015年に国会に提出される見込みとなりました。

発電・送配電・販売の一貫体制を再編し、販売と発電は自由化、そして、総括原価方式による電力料金設定を撤廃し、適切な価格競争が行われる―。長きにわたって議論されてきた電気事業制度改革の要点にようやく目が向けられ、電力「全面」自由化に向けた取り組みが本格化し始めた日本。私たちが自由に電力会社を選べる時代は、すぐそこまで迫っています。

電力自由化は、発電市場への参入の自由化(第1次電気事業制度改革)から
販売の一部自由化(第2次~第4次電気事業制度改革)まで、段階を踏んで行われてきた。
電力「全面」自由化までは、実に20年以上にわたる長い道のりだったのだ

  • Twitterでつぶやく
  • Facebookでシェアする
  • Google+で共有(シェア)する
  • はてなブックマークで共有(シェア)する

編集部おすすめ記事

2015年3月11日(水)

2018年、私たちの家の「未来予想図」
~これが、Home Smart Homeです

電力会社を自由に選べるようになるのと同時に、インターネットを介した電気機器のコントロールが可能になりつつあります。つまり、スマートホンで家電を操作したり…

  • Twitterでつぶやく
  • Facebookでシェアする
  • Google+で共有(シェア)する
  • はてなブックマークで共有(シェア)する

2015年2月9日(月)

よくあるギモンに答えます。
「電力自由化Q&A!」

2016年=電力自由化っていうけれど、電力自由化って一体なに?
よくある電力自由化にまつわるギモンに答えます。

  • Twitterでつぶやく
  • Facebookでシェアする
  • Google+で共有(シェア)する
  • はてなブックマークで共有(シェア)する

2015年2月23日(月)

鎖国から開国へ!
風雲急を告げる「電力自由化」の歴史を読み解く

長らく大手電力10社による独占が続いていた電力の小売り事業。いよいよ2016年から始まろうとしている私たちの一般家庭や小規模店舗への「電力自由化」をきっかけに…

  • Twitterでつぶやく
  • Facebookでシェアする
  • Google+で共有(シェア)する
  • はてなブックマークで共有(シェア)する

SOCIAL NETWORK

  • Twitterでつぶやく
  • Facebookでシェアする
  • Google+で共有(シェア)する
  • はてなブックマークで共有(シェア)する

電気を選ぶ.jpとは?

「電気を選ぶ.jp」は、電力自由化の“いま”がわかる情報・ニュースメディアです。2016年に電力の小売りが全面自由化され、私たちの一般家庭でも、使う電気をどこから買うか選べるようになります。とはいえ、いったいどうやって選ぶのか。また日常生活にどのような影響があるのか。メリットは? 問題点は? と、気になる点も多いはず。本サイトでは、こうした電力自由化のギモンを様々な角度から読み解き、ご紹介していきます。

Powered by Ennet

電力は、選ぶ時代へ。 エネットの電気で経費削減 お見積り受付スタート!

このページの先頭へ