2015年2月23日(月)

  • Twitterでつぶやく
  • Facebookでシェアする
  • Google+で共有(シェア)する
  • はてなブックマークで共有(シェア)する

鎖国から開国へ!
風雲急を告げる「電力自由化」の歴史を読み解く

イラスト=タナカケンイチ

長らく大手電力10社による独占が続いていた電力の小売り事業。
いよいよ2016年から始まろうとしている私たちの一般家庭や小規模店舗への「電力自由化」をきっかけに、電力市場は一気に自由競争へと向かうことになりました。
たとえるなら、長い鎖国が終わり、いままさに開国を迎えんとする私たちの国の電力市場。
これまでの電力市場の道のりを振り返ります。

日本発送電の設立&解散と、9電力体制の成立

1882年、東京・銀座に日本初の電灯「アーク灯」が点灯。以降、電気は日本人の生活に驚くべきスピードで浸透し、欠かすことのできないものとなりました。その後、電気の販売を目的として全国に中小の電力会社が数多く設立されましたが、1939年に第2次世界大戦時の国家総動員体制推進の一環として、これら中小の電力会社は特殊法人「日本発送電(日発)」として統合されることになりました。

戦後になるとGHQが電力の1社独占体制を問題視。日発は解散に追い込まれ、1951年に9つの電力会社に分割されます。9つの電力会社とはそれぞれ現在の北海道電力・東北電力・東京電力・中部電力・北陸電力・関西電力・中国電力・四国電力・九州電力であり、これに沖縄電力を加えた10社が、電力自由化が開始するまで各地域での電力販売を独占してきたのです。

電力自由化運動の高まり~諸外国で進む自由化

電力会社による独占体制は、エネルギーの安定供給に寄与した面もありましたが、海外では、市場競争がなくサービスが向上しないことが問題視され、電力自由化の議論が活発化していきました。

たとえば欧州委員会は、1987年、多国間にわたる電力の競争市場の構築に向けて動き出しました。また、イギリスではサッチャー政権下で電力改革が進み、1990年から段階的に自由化が進行。さらに、北欧でもノルウェーを中心に、1991年から加速度的に自由化が進められ、より安い電力会社を選べるようになりました。

それに比べて日本の電気料金は、電力会社と政府のやりとりだけで価格が決まる“総括原価方式”(原価を基準に料金を設定する)を採用していたこともあり、世界的にも料金が高いという状況。この高い電気料金を市民は当たり前だと感じて払い続けていたわけです。しかし、ドンドン進む諸外国の電力制度改革の影響を受け、日本でもバブル崩壊後、電気料金の抑制とサービスの向上を目指し、電力市場の解放、自由化の議論がなされることになったのです。

(次ページ)守旧派と改革派の争い。そして、自由化へ……

  • Twitterでつぶやく
  • Facebookでシェアする
  • Google+で共有(シェア)する
  • はてなブックマークで共有(シェア)する

編集部おすすめ記事

2015年3月11日(水)

2018年、私たちの家の「未来予想図」
~これが、Home Smart Homeです

電力会社を自由に選べるようになるのと同時に、インターネットを介した電気機器のコントロールが可能になりつつあります。つまり、スマートホンで家電を操作したり…

  • Twitterでつぶやく
  • Facebookでシェアする
  • Google+で共有(シェア)する
  • はてなブックマークで共有(シェア)する

2015年2月9日(月)

よくあるギモンに答えます。
「電力自由化Q&A!」

2016年=電力自由化っていうけれど、電力自由化って一体なに?
よくある電力自由化にまつわるギモンに答えます。

  • Twitterでつぶやく
  • Facebookでシェアする
  • Google+で共有(シェア)する
  • はてなブックマークで共有(シェア)する

2015年2月23日(月)

鎖国から開国へ!
風雲急を告げる「電力自由化」の歴史を読み解く

長らく大手電力10社による独占が続いていた電力の小売り事業。いよいよ2016年から始まろうとしている私たちの一般家庭や小規模店舗への「電力自由化」をきっかけに…

  • Twitterでつぶやく
  • Facebookでシェアする
  • Google+で共有(シェア)する
  • はてなブックマークで共有(シェア)する

SOCIAL NETWORK

  • Twitterでつぶやく
  • Facebookでシェアする
  • Google+で共有(シェア)する
  • はてなブックマークで共有(シェア)する

電気を選ぶ.jpとは?

「電気を選ぶ.jp」は、電力自由化の“いま”がわかる情報・ニュースメディアです。2016年に電力の小売りが全面自由化され、私たちの一般家庭でも、使う電気をどこから買うか選べるようになります。とはいえ、いったいどうやって選ぶのか。また日常生活にどのような影響があるのか。メリットは? 問題点は? と、気になる点も多いはず。本サイトでは、こうした電力自由化のギモンを様々な角度から読み解き、ご紹介していきます。

Powered by Ennet

電力は、選ぶ時代へ。 エネットの電気で経費削減 お見積り受付スタート!

このページの先頭へ