2015年2月9日(月)

  • Twitterでつぶやく
  • Facebookでシェアする
  • Google+で共有(シェア)する
  • はてなブックマークで共有(シェア)する

現地からの証言集。
電力自由化先進国、海外の“いま”を覗いてみた

文=橋川良寛(blueprint)

日本でも注目度が急上昇中の「電力自由化」。
実際に「電力自由化」が行われると、
どのような生活が待っているのでしょう?
そして、わたしたちにどのようなメリットがあるのでしょうか?
イギリス、アメリカ、フランスと、
日本に先駆けて「電力自由化」を決めた各国で暮らす人々に、
その実情を聞いてみました。

「価格競争がお茶の間の話題に」――イギリスの場合

1999年に電力自由化が行われ、多種多様な電力会社がしのぎを削り世界的にも注目されているのがイギリス。ロンドン在住のジャーナリスト/コーディネーターの冨久岡ナヲさんは、「常に電力事業への新規参入が続き競争が激しく、光熱費のかかる冬の時期には、電力プランがお茶の間の話題になることも多い」と語ります。

冨久岡さん:日本にいた頃は考えたことがありませんでしたが、電力会社や、そのサービスや料金プランに多くの選択肢があり、自分の住むエリア(ロンドン北部)では電力会社だけ見ても30社ほどから選べます。私は契約会社を1~3年に1度は換えていますが、この頻度は一般消費者の典型的な例みたいです。暖房費がかかる冬になると顧客獲得合戦は激化し、「当社に変更すれば1万円の商品券進呈」「5年契約してくれたら最初の3ヵ月間は電気代無料!」のような集客キャンペーンがたくさん登場します。

この他にも契約期間固定割、メータープリペイド、使用時刻によって単価が変る料金など、本当に多くの選択肢があります。最近ではさらに、「チープ・エネルギー・クラブ(Cheap Energy Club)」という共同購入組合が発足し、人気を博しています。これは、電力会社が提供する既存の料金体系の中からプランを選ぶものではなく、たとえば「共同購入組合の組合員6万人が一斉加入」という条件を出し、それに対して複数の電力会社に入札をさせて最もコストパフォーマンスの高い会社をクラブが選ぶ、というものです。

とにかく選択肢がありすぎて素人にはどれが本当にお得なのかがわかりづらいんです。ですから、専門家による電力会社のサービス比較サイトは欠かせない存在になっています。

公的に認証された比較サイト「energyhelpline」と「Energylinx」。
多種多様な電力プランを比較できる。

イギリスの電力料金プランは国営時から複雑で、さらに電力自由化により民間企業が多くのプランを打ち出しているため、現在では「お笑いのネタにもなっている」(冨久岡さん)というほど複雑化しているそう。そこで、公的オンブズマンが電力会社と利害関係のない比較サイトを認証する制度をつくるなど、消費者に公正な情報を届けるための取り組みが充実しているそうです。こうした比較情報は、日本でも充実させる必要があるかもしれません。

(次ページ)「電力自由化」アメリカの場合

  • Twitterでつぶやく
  • Facebookでシェアする
  • Google+で共有(シェア)する
  • はてなブックマークで共有(シェア)する

編集部おすすめ記事

2015年3月11日(水)

2018年、私たちの家の「未来予想図」
~これが、Home Smart Homeです

電力会社を自由に選べるようになるのと同時に、インターネットを介した電気機器のコントロールが可能になりつつあります。つまり、スマートホンで家電を操作したり…

  • Twitterでつぶやく
  • Facebookでシェアする
  • Google+で共有(シェア)する
  • はてなブックマークで共有(シェア)する

2015年2月9日(月)

よくあるギモンに答えます。
「電力自由化Q&A!」

2016年=電力自由化っていうけれど、電力自由化って一体なに?
よくある電力自由化にまつわるギモンに答えます。

  • Twitterでつぶやく
  • Facebookでシェアする
  • Google+で共有(シェア)する
  • はてなブックマークで共有(シェア)する

2015年2月23日(月)

鎖国から開国へ!
風雲急を告げる「電力自由化」の歴史を読み解く

長らく大手電力10社による独占が続いていた電力の小売り事業。いよいよ2016年から始まろうとしている私たちの一般家庭や小規模店舗への「電力自由化」をきっかけに…

  • Twitterでつぶやく
  • Facebookでシェアする
  • Google+で共有(シェア)する
  • はてなブックマークで共有(シェア)する

SOCIAL NETWORK

  • Twitterでつぶやく
  • Facebookでシェアする
  • Google+で共有(シェア)する
  • はてなブックマークで共有(シェア)する

電気を選ぶ.jpとは?

「電気を選ぶ.jp」は、電力自由化の“いま”がわかる情報・ニュースメディアです。2016年に電力の小売りが全面自由化され、私たちの一般家庭でも、使う電気をどこから買うか選べるようになります。とはいえ、いったいどうやって選ぶのか。また日常生活にどのような影響があるのか。メリットは? 問題点は? と、気になる点も多いはず。本サイトでは、こうした電力自由化のギモンを様々な角度から読み解き、ご紹介していきます。

Powered by Ennet

電力は、選ぶ時代へ。 エネットの電気で経費削減 お見積り受付スタート!

このページの先頭へ